そして、泣きながら反抗する・・・

2007年06月16日(土) 22時53分
朝5時

トモさんを起す事を寝る前に、頭にきざんで寝たせいか、
5時5時5時・・・ってずっと考えていたみたいな気分で、
ケイタイにセットした目覚ましのブンブンより、早くめが覚めた

5時のブンブンはすぐだったので、5時まで数分待ってトモさんを起しに行った。

「5時だよ〜起きて〜起きないと〜・・・」
オク・・・レ・・・マス・・・

ホワワワワン・・・イヤ〜ン

□□□

とりあえず言われた時間には起す事ができたので、よかった

トモさんがゴルフに出かけた後、もう1回寝ようと思ったんだけど、
テレビをグダグダ見ていたら、あっちゅー間に時間がたっていて、
いつもより早く、洗濯にとりかかった

やっぱり、シーツとか大きい物はベランダに干したい

ダメな事は分かってるよ〜
でも、コンパクトサイズの物干しを通販でたのんでしまった。

今日の午後、ついに温度計は30度になってしまった。

エアコンスイッチON!です。なるたけ控えたいんだけれどもねぇ・・・

□□□

買い物に行った帰り、
ものすんごく泣いてる男の子がいた。

その男の子は、お母さんに引きずられるような格好になっていた。

「いやだ〜も〜お家に帰るぅ〜」ってワンワン泣きながら、お母さんの足にしがみついているのだ。

何を嫌がっているのかと思えば、
いわゆる“お勉強教室”だった。
時間通りに行かせたいお母さんと、
ご機嫌がすこぶるよろしくない男の子。

「まぁ、そんな時もあるさ!」
とは、いかないお母さんなのであろうな・・・
男の子が思うように歩かないし、泣きじゃくるだけなので、
お母さんは、男の子お上着を引っ張るようにして歩いていた。

「みんなが笑ってるでしょ!いいかげんにしてください!

でも、ここまで泣きじゃくった子供が、すんなり言う事を聞くとは思えない。
泣きじゃくったまま、教室の建物に入っていってしまった。

そんなのをジッと見ていたノノ。

「ノノもお勉強しに来る?」
イジワルして聞いてみた。

いや、お家でする・・・」
4歳児が苦笑いである。

「じゃっ、図書館にでもいこーか?」
「うん!・・・」


はっはっはっはっは・・・・・

ノノは、走り出した。

家は、これでいいんかな?
子育ては、ワカランチンです。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チエミ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1973年2月2日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

家族の日々日常日記でございます。
ワタシのアホさ加減が誰かのお役に立ちますように。
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30