どんな事が起こっても、落ち着いて生きていこう。

2011年02月26日(土) 23時12分

今日は土曜日だ。
だから学校自体は休みなのだが、
平日に来られない人のために、謝恩会の歌の練習があった。
午前10時過ぎ。ワタシはノノと小学校の体育館にむかった。
体育館に入ると、曲が流れていた。
練習は3回あるんだけど、そのうち1回は出るようにと手紙には書いてあった。
ワタシは2回目。

「スタンプカード作った方がいいかなぁ〜。ポイントためて“うまい棒”でもプレゼントとか?」
なんて卒対さんは話す。

前回より人数は少なかった。

ご家庭の事情にもよりますけど、こーゆーのってまじめに取り組むんじゃないの?
ど〜なの?

歌の全体練習と、パートの練習と、入場、お辞儀の練習なんかをした。
きっと当日は泣いてしまう。
卒対さんの感動の言葉で、きっと泣いてしまう。そう、思った。

学校からの帰り、ノノと2人でマックに寄って久しぶりに2人で過ごした。

フフとトトは中学校の説明会に行っていた。
がんばればワタシもいけたのだと思うが、
きっと卒業式も入学式も出ないつもりのトトに
コレくらいは任せる事にした。

トトによれば何もかもが「まだ決まっていないので・・・」
なんて説明が続き、

「なんのための説明会だか・・・」

とのことだった。
大丈夫かな?

フフは

「ホントに○○○さんと一緒だったよ」と少々力を落としていた。

マリコちゃんのことだ。
マリコちゃんのことじゃなくて、その母様のことだ。

いつの保護者会も、必ずと言っていいくらい先生に質問をする。
口を出す。文句を言う。

ワタシははじめ、話でも、手紙にでも書いてあることをすぐに理解して、
質問のできるスゴイ人だと思ってたけど、そうでもなかった。
自分の考えを突き進め、人にも押し付けてしまうところもある人だと
ワタシは、この1年でつくづく感じた。

また、3年間一緒の学校に通うのだ。

関わらなければイイ。ただそれだけのことさっ!



ノノとお昼を食べていた時のことだ。

隣に座っていたご家族の、母様と父様が口論していた。

☆「何のためにここまで来たの?わざわざ遠くまで来ることなかったんじゃないの?」
と母様は言った。

★「今日は5%オフだからさ・・・」
と父様。

☆「5%オフって・・・値段なんて変わらないようになってんのよ。
そうやって計算されてるんだから!ワタシはこーゆーところで
買うのはイヤなの!もっと他のところで買うところあるじゃない!
広告の品ってゆーのもないし!」

★「広告の品はあったよ・・・」

☆「あったかも知れないけど、別に安いわけじゃないわよ
あなたは、普段買い物しないからわからないのよ!」

勝利 母様!

もう、父様は反論はなかった。

食べ終えたご家族様は母様の提案で、母様の買い物先へ行かれるようだった。

ワタシはこーゆーところで買い物してるんですけどね・・・

こんなに世の中って父様はコテンパンに言われちゃうものなの?
ど〜なの?・・・・・


時に他人の言動で、楽しい場所がそうでなくなってしまう。
そう思った。
ぜひ、落ち着いてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チエミ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1973年2月2日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

家族の日々日常日記でございます。
ワタシのアホさ加減が誰かのお役に立ちますように。
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28