友思い 時間が読めず 遅刻する

2014年06月14日(土) 22時44分
東京最高気温 29℃ 

今日はフミの三者面談。
午後1時からの面談だったので、お昼ちょっと前に出かける。
ノリとサトさんは買い物に出かけた。

時間に余裕を持って出かけて、学校まではゆっくり歩いたが
20分ま廊下で待つことになった。

「お待たせしました」
「よろしくお願いします」

椅子に座った時
「フミ君はお母さん似ですか?」
と聞かれた。
「そうです」
と答えると、「お願いします」の言い方が
似ていると先生は言った。
声が似ているとかではなく、話し方が優しい感じがにているらしい。

4月に行った学力テストの結果と、先日やった中間テストの結果。
中間テストの結果は小さな付箋みたいな紙になったやつを見ていたので
びっくりはしなかったし、日本史は別にして、他の教科は、中学より
成績が上がっていたので、良かったと思う。
成績の表を見ながら先生はピンク色の蛍光ペンで
クラスの順位のフミの点数のところに線を引いていった。
だいたい真ん中くらい。クラス順位もそんなもんだった。
これに自信を持ち、さらに上を目指して言ってほしいと、
先生からも話があった。
日本史は特に頑張らないといけない!

ただ引っかかったところがあって、
それは

「欠席 0  早退 0 遅刻 1」

遅刻

って、なんやねん!
毎日ちゃんと家を出てるやろがい!

と思っていたら先生が理由を話してくれた。
「遅刻した日は、友達を駅で待っていたらしいんですね。
 遅刻しないように、この時間まで待ってこなければ先に行くとか
 決めていたりすれば良かったと思うし、それをしないで遅刻するのは
 本末転倒というか・・・仲が良いのはわかるんですが、ちゃんと線引きしないと
 いけませんよね。この1回の遅刻はもったいなかったと思います。
 実は、このクラスでこの日、同じ理由での遅刻が17人もいまして、
 今後はこのようなことがないように話しました。」

遅刻しないようにといくら家をちゃんと出したところで
これでは、意味がないではないか。

そして面談の後、フミは床屋さんに予約を入れていたのだが、
私はその時間にはまにあわないのではないかと、ひそかに思っていた。
面談が20分から30分、その後移動してお店でお昼を食べる。
また移動して、電車を乗り継ぎ床屋さんまで・・・
フミの言った時間では、間に合わないような気がしていたのだ。
それ見たことか・・・だ。
床屋さんには30分〜40分オーバー。

フミの欠点、時間が読めないことか・・・
余裕が持てないのだな。
なんでもギリギリで、こちらはヒヤヒヤする。
それでも「大丈夫だよ」と言う
何に自信があるんだかわからない。

余裕を持って考える事を教えて行こう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チエミ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1973年2月2日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

家族の日々日常日記でございます。
ワタシのアホさ加減が誰かのお役に立ちますように。
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30