走り出したらとまら〜…止まって下さい

2015年09月05日(土) 23時44分
こんばんは
本日はちょいと買い物へ


ディズニーストアでお買い物
ランドゥの方もハロウィンなので、今度はこれをしてランドゥに行こうと思っております。

今日タクシーに乗ったんだけども、
いつも旦那様、則、私が後ろ、文は体も大きいので助手席に乗るようになっていた我が家。
今日も同じように乗り込もうとしていました。
旦那様と則が乗り込んで、文は助手席いいですか?と運転手さんに合図して助手席のドアを開けました。
助手席にたぶん運転手さんの荷物が置かれていたのだと思いますが、それをどかしている瞬間、文は片足乗り込んでいました、
私も後ろで、持っていたバックを持ち直しながら、文のタイミングと全く同じように片足乗り込んでいました。
その時なぜかタクシーが動き出したんです。ゆっくりでしたけどびっくりしました。急いで乗り込み何もありませんでしたが、助手席の荷物をしまう事で走り出している事に意識がなかったようです。
目的地についてタクシーを降りると、
文が私に言いました
「ずっと言いたかったんだけど
 俺、マタガサケルかと思ったぜ!
確かに。危ないで〜。
行き先も聞き間違いしたりして、大丈夫かいな?
そんなんで出だしでちょっと疲れちゃいましたが、買い物できてとりあえずはランランです。

熱い気持ちが折れた後、したたかに反撃の時を待つ

2015年09月05日(土) 1時04分
こんばんは

今日のお弁当

豚肉ピーマン春雨の塩ダレ炒め、たまごやき、ほうれん草とタラのカレー炒め、ハムとサラダ菜のクルクル、プチトマト、ご飯、梅干し

生徒会に入って、他の子がやらない仕事も引き受けて、生徒会を優先して部活動が思うように出来なかったり、帰りが遅くなったりいっぱいやってきた文。
自分がやってきた事をバネに、生徒会長に立候補したいと思っていた。
だけど、同じく生徒会にいたイヤミ君が文に敵対心ムキムキで、文の粗を探し、真実でないことを言いふらし、文が呆れて言い返さないのをいいことに、自分が生徒会長にむいていると先生まで言いくるめた。

文は生徒会長の立候補を辞めた。
「何も報われない」
文はそう言って泣いた。
それは生徒会長がやることでしょ!ってことも引き受けてきた。
誰にもフォローされず、先生も何も言ってくれない。
自分に何かできればって言う文の思いと、言えばやってくれるから任せちゃおうという回りや、もしかしたら先生もそんな感じだったのかも知れない思いの違い。
口下手で、思ったように感情をぶちまけられない文は悔しくて泣いていた。
先生は文とイヤミ君が会長選挙でどちらかが生徒会からいなくなると言うことをさせたくはないらしく、話し合いで決めてくれないかと言ってきた。その結果がこれ。
もしかしたら、また良いように文を使おうとでも思っているのか。

昨夜そんな話しを文とした。
学校では我慢できたんだけど…と涙を流した。
文は「あきらめる」と言ったが、スッパリ生徒会から離れるのは悔しいらしいので、私は「だったら反撃したら?」と言ってみた。

「それは生徒会長がすることじゃないんですか?」

「僕がしなくちゃだめですか?」

これくらいの反撃に出ても、バチは当たらないだろう。
生徒会からスッパリ離れるんだったら、
「生徒会じゃないんで、分からないですよ!」
そう言ってもいい。

文は残る事を選択したらしい。

もし、イヤミ君が会長になった時
「前の会長もしてなかったから、僕もしな〜い」
と言うような安易な考えで、サボろうものなら、文は協力は一切しない。
だから「あきらめ」ではなく「任せる」に考えを変えた。

「じゃ、任せたからな!」

の方がかっこいい。
その後、文は後輩達のよき相談相手となるのだ。それが役割だ。

文よ、壁を飛び越えて行け!
オカンはいつでも相談にのるのでな。
そんな感じでオカンも少し涙したのだ。

(長文、失礼いたしました)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チエミ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1973年2月2日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

家族の日々日常日記でございます。
ワタシのアホさ加減が誰かのお役に立ちますように。
2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30